ごろごろ蓮根の和風ハンバーグ。

みんなに愛されるハンバーグを和風にアレンジ。

こんにちは。ちひろです。
今日は「ごろごろ蓮根の和風ハンバーグ」を作っていきましょう。


材料はこちらです。


蓮根(150g)
豚ひき肉(200g)
玉ねぎ(1/4)
たまご(1ヶ)
大葉(適量)
パン粉(1/2カップ)
*調味料*
塩こしょう(適量)
おろしのたれなどお好みで(適量)


ヘルシー志向の方は、豚挽き肉を鶏ひき肉に変更するとカロリーを抑えることができます。大葉があることでより和風になりますが、なくても作れるので苦手な方は用意しなくても大丈夫です。


まずは材料を切っていきます。
玉ねぎと蓮根は5mmくらいのみじん切りに、大葉は細切りにしましょう。蓮根のシャキシャキ感が少なめの方が好きな方は、さらに細かく切ると良いです。蓮根や玉ねぎが大きすぎると形が崩れやすくなりますので注意しましょう。ふわっと柔らかいハンバーグを作りたい方は、蓮根を半分ジップロックに入れて叩き潰すと良いです。

みじん切りにした玉ねぎは、電子レンジで2~3分加熱しておきます。その後、しっかりと冷ましましょう。


玉ねぎが冷めたら、大葉以外の材料すべてをボウルに入れ、粘り気が出るまでよくこねます。粘り気が出たら塩こしょうを入れ、さらにこねます。手の温度でひき肉の油が溶け出さないよう素早く行いましょう。


いよいよ焼いていきましょう。フライパンは油をひき温めておきます。ハンバーグのたねを食べやすい大きさに成形し、フライパンに並べて焼き色がつくまで焼いていきます。焼き色がついてたら裏返しにして、火を弱め蓋をしてさらにじっくりと蒸し焼きにしていきます。

安全に食べるために、竹串などを刺し火が通っているか確認しましょう。透明な肉汁が出てきたら火が通っている証拠です。白濁した肉汁が出てきたら生焼けになっているので、そのまま蒸し焼きを続けましょう。


中までしっかり火を通したら、お皿に盛りつけて完成です。お好みで大根おろしのたれなどをかけ、上から大葉を乗せましょう。


美味しく作れましたか?ハンバーグは、子供から大人までみんなに愛される料理です。ぜひ今夜のメインメニューに作ってみてくださいね♡


「さっぱり&がっつりの欲張りレシピ。
ふっくらハンバーグで幸せごはん。 」

ごろごろ蓮根の和風ハンバーグに
「ココロオドル」。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました