【黒花堂】弘大で人気のタピオカが日本に初上陸!

黒糖が甘い甘い甘い。

こんにちは。ちひろです。
今回は、「黒花堂(フッカダン)」のタピオカについてお話致します。

黒花堂は新大久保駅にあります。韓国の弘大や明洞で人気のお店で、今年4月に日本に初上陸したそう。新大久保の黒花堂には店内で食べるスペースがないので、お持ち帰りになります。タピオカを飲みながらお散歩するのも楽しい♡

こちらのお店では黒糖タピオカが有名。お店の外から大きいお鍋でタピオカを煮詰めている様子を見ることができるので、とってもわくわくします♡

タピオカの粒に黒糖の味がしっかりついていて甘みが強いです。できたての温かいタピオカを食べることができるのも魅力的。ミルクティーはミルクが多めなので、お茶の風味はあまりないように感じられました。ミルクティーがあまり得意ではない方や甘党の方におすすめです♡

「黒花堂」 10:00~22:00  ¥600~650
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13234768/

「暑さと人混みに体力を奪われる夏。
疲れた身体に黒糖の甘さが染みわたる。」

黒花堂に「ココロオドル」。

Twitterで新着記事のお知らせをしています。
下の「Chihiroをフォローする」から、ぜひフォローしてみてください。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました