「昔ながらのカレーうどん」寒い冬の癒されレシピ♡

ほっこり気分になれる簡単節約レシピ。

こんにちは。ちひろです。
今回は、「昔ながらのカレーうどん」を作っていきましょう。

材料・調味料(2人分)

*材料*
うどん(2玉)
豚バラ肉(100g)
油揚げ(2枚)
長ねぎ(1本)
青ねぎ(適量)
カレールー(2かけ)
*調味料*
水(適量)
白だし(適量)※好きなだしを使ってOK!
片栗粉(適量)

つくりかた

まずは食材の下ごしらえから。油揚げ・長ねぎ・豚肉を、それぞれ食べやすい大きさに切っていきます。長ねぎは、ななめに切ると見栄えが良くなります♡


油揚げは、熱湯をかけて油抜きをします。油抜きをすることで油の臭いを取り、さらに味がしみ込みやすくなります♡今回はボウルで行いましたが、ザルの方がおすすめ。熱湯をかけた後はよく絞りましょう。


次に、鍋に水と白だしを入れ沸騰させます。だしは顆粒タイプや液体濃縮タイプなど、ご家庭によって違うはず。お好きなものをどうぞ♡おだしの味をしっかり感じたい方は濃いめが◎。


沸騰したら、油揚げ・長ねぎ・豚肉を入れ、豚肉に火が通ったらうどんを入れます。アク取りも忘れずに。さらにカレールーを溶かしながら入れ、完全に溶けきったら、一旦火を止めて水溶き片栗粉を加えます。もう一度火をつけ、とろみが出たら完成です♡

できあがり♡

最後に盛り付け。青ねぎを散らすと色味が加わり見栄えが良くなります♡

美味しく作れましたか?今回は「昔ながらのカレーうどん」の作り方でした。低価格で少ない材料、さらに皮むき等下ごしらえがないので時短にも。寒い冬にぴったりの、ほっこり温まるレシピです♡


「ぬくもりが恋しい季節。
心も体も癒されレシピ。」

昔ながらのカレーうどんに「ココロオドル」。

Twitterで新着記事のお知らせをしています。
下の「Chihiroをフォローする」から、ぜひフォローしてみてください。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました