【体験談】3年以上工場勤務を経験して学んだこと。/工場勤務女子

① 現役「工場勤務女子」が執筆
② 入社3年以上
③「短期離職」の経験あり
④ 大手ホワイト企業勤務

こんにちは!

ちひろです✨

悩む人
悩む人

工場勤務をして得たものは?

仕事で学んだことを知りたい!

工場勤務のやりがいってなに?

今回は、こんなお悩みを
全て解決していきます!

3年以上工場勤務を経験して学んだこと。

工場勤務での成長とは?

こんな人におすすめ

工場勤務が気になっている人

就活中の人

転職を考えている人

マニュアルを守ることは何より大切

私は、新卒で工場勤務を
していたわけではなく、

以前は医療事務をしていました。

その時は、マニュアルは全くなく、

業務を通して必死にメモを
取りながら覚えていました…。

当然ミスも多かったです。

それから工場勤務へと
転職したのですが、

手順書(=マニュアル)が
とても細かくてびっくり!!

まだ未作成の作業もありますが、

新人の方が必ず学ぶ作業や
難しい作業は全て完成していました✨

写真と文章で構成されているので、

先輩がいなかったとしても
1人で進められるくらいの完成度です。

ただ、仕事に慣れてくるにつれて、

手順書通りではなく自己流で
行う人もかなり多いです。

これがとっても危険!!

工場勤務の世界では、

ほとんどのトラブルやケガは手順通りに
行わないことが原因で発生
します。

実際、私が入社してから起きた
トラブルは全て「自己流」が原因です。

「この手順は飛ばしても大丈夫だよね!」
「手袋が面倒だから素手でやっちゃえ!」
「Wチェックはテキトーで良いや。」

どれだけ小さな作業であっても、

ひとつひとつの手順には
必ず意味があります。

「何のために行うのか」という
作業の目的をしっかり理解し、

手順を守ることがとても大切✨

工場勤務は大きな責任が伴う
お仕事
だからこそ、

マニュアルの大切さを実感しています。

仕事への向き合い方で評価が変わる

仕事って面倒ですよね。

え?私だけですか?笑

いやいや、
そんなことはないはずです。笑

でも、

仕事中だけは一生懸命向き合う
姿を見せるようにしています!

工場勤務はもちろん、

他のお仕事でも言えること
ではないでしょうか?

工場勤務は、単純作業で個人差が
付きにくい仕事
だと思われがち。

もちろん、完成する製品は
人によって差はありません。

でも、仕事中の動き方は
人によって全く違います!!

マイペースに自分の仕事だけする人
自分の仕事だけで精一杯の人
余裕があり周囲をサポートする人
余裕がありおしゃべりしている人
自分の仕事を急いで行いサポートもする人

工場勤務には営業職のような
毎月のノルマや個人成績はありません。

その分、仕事に対してどれだけ
真摯に向き合えるかがとても大切です。

おしゃべりをしている人や
ゆっくり自分の仕事をする人よりも、

その人なりに早く仕事を
進めようという姿勢がみられる人、

周りをサポートしている人の方が、
確実に評価が高いです。

また、工場勤務は
“助け合い”がとても大切。

1人ではできない仕事もあり、
協調性が求められる仕事です。

日頃から周りをサポートすることで、

自分が困った時には
逆に助けてもらえますよ✨

逆に、業務態度が悪いと…。

どうなるかは想像つきますよね、、

仕事に対する向き合い方は、

評価や仕事のしやすさに
大きな影響があります。

工場勤務を通して、

改めて仕事への向き合い方を
考えさせられました。

効率を考えるクセがつく

工場勤務ってこんなに忙しいんだ…。

入社したばかりのころ、
毎日そう感じていました。

というのも、想像以上に
やることが多かった
からです。

私たちの仕事は、自分のラインを
回すことだけではありません。

それと同じくらい、

他にやらなければいけない
ことがあるんです…。

じゃあどうすれば良いか、、

「効率良く動くのみ!!」

手待ち時間をいかに減らせるか
・必要のない作業はないか
・どの順番で行うのが早いか
・ムダな動きはないか
作業の動線にムダはないか

そういったことを考えながら
日々仕事をしています。

基本的に、仕事中に手や身体が
止まっていることはゼロ。

少しでも手が空けば、
何からしら別の仕事をしています。

また、

必要な備品は一度に持って来るなど
“ついで”を意識して動くことで、
ムダな動きを極力減らします。

入社当初は手順通りにラインを
回すことで精一杯でしたが、

少しずつ効率を考えながら
働くことができるようになりました✨

工場勤務の仕事は想像以上に
やることが多いもの。

効率を考えないと全て遅れていくので、

仕事の進め方や時間の使い方を
意識することが大切です!

安全・安心を一番に考えた働き方を目指す

軽い気持ちで工場勤務を始めた私。

でも、そんな考えは
入社初日に打ち砕かれました。

「工場」という場がどれだけ危険か。

「製造」という仕事に
どれだけ大きな責任が伴うか。

過去に起きたトラブルの事例を学び、

安全な製品を作ることや働く人の
安全を守ることの大切さを感じました✨

そして、そのために自分には
何ができるのか…。

そんなことを考えながら働いています。

食品工場ということもあり
害虫対策毛髪混入対策はもちろん、

職員の転倒ケガ防止のための
取り組みなどなど、

やらなければいけないことは山ほど。

正直なところ、どれだけ頑張っても
これらを完璧にするのは難しいです。

ただ、

どれだけ手順を守って製造しても、
異物が入っていては意味がありませんよね。

どれだけ効率良く動いても、
ケガをしてしまっては意味がありませんよね。

なので私は、

「製品と人間の安心・安全」は
何より大切にしなければいけないもの。

そう感じています。

絶対に忘れてはいけないことの
ひとつ
として、

これからも意識しながら
働いていこうと思います✨

まとめ

悩む人
悩む人

工場勤務をして得たものは?

仕事で学んだことを知りたい!

工場勤務のやりがいってなに?

今回は、こんな方へ向けて
工場勤務で学んだことを
お伝えしました。

POINT

マニュアルは必ず守る

仕事にはしっかり向き合う

効率を考えるクセがつく

安全・安心を一番に考える

ちひろ
ちひろ

ぜひ参考にしてね✨

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました