【体験談】普通女子が工場勤務を選んだ理由/工場勤務女子

こんにちは!

ちひろです。

ちひろ
ちひろ

今日は工場勤務を選んだ理由
教えちゃう。

普通女子が工場勤務を選んだ理由

仕事選びって難しい。

こんな人におすすめ

工場勤務が気になっている人

就活中の人

仕事選びに悩んでいる人

1人でモクモクと仕事をしたかった

通行人A
通行人A

自分の仕事に没頭したい…。

通行人B
通行人B

人間関係に悩みたくない…。

通行人C
通行人C

人と話すのが苦手…。

そう考える人は意外と多いはず、、

「人の悩みのうち9割は人間関係である。」

そう言われるくらい、

私たち人間にとって人間関係は
大切なポイント
なんです。

人と関わるってすごく難しいですよね。

そして、

私も自分の仕事を1人でモクモクと
やっていたいタイプの人間。

ちひろ
ちひろ

工場は1人作業のイメージだし、
人との関わりを減らせるかも!

これが、工場勤務を決めた理由のひとつです。

実際に働いてみると、思っていたよりも
協力が必要な場面がたくさんありましたが、

1人の時間の方が多いような気がします♡

電話対応の無い仕事をしたかった

今は工場勤務ですが、
以前は医療事務をしていた私。

ちひろ
ちひろ

電話がずっと鳴ってるのよ…。

生まれつき耳もあまり良くないし、

とりあえず電話対応が苦手

電話の音を聞くだけでストレス。泣

医療事務を退職してからは
電話対応のない事務職を探していましたが、

そんな会社はゼロでした…。

そんなときに思いついたの工場のお仕事!

ちひろ
ちひろ

工場なら電話自体置いてないよね?

そんな私の思惑通り、

入社してから電話対応は一切ナシ!

心に余裕が生まれました♡

「電話対応なし」を条件に入れている方は
ぜひ工場のお仕事も視野に入れてみて。

ものづくりが好きだった

子どものころから
私が好きだったものといえば、、

ちひろ
ちひろ

積み木、パズル、工作、LEGO、
DIY、アクセサリー作り、
スクラップブック作り…。

ずっとものづくりが好きでした。

工場は、そんな人にとって
楽しく働ける場所だと思います!

職場によっては、

自分の手で製品を作るというよりも
製品を作る機械を操作すること
メインの仕事の場合も…。

私の会社では入社前に職場見学があったので、
人の手で作っていることを知ったうえで
入社を決めました。

ちひろ
ちひろ

どちらが良いかは人によるかも!

ものづくりが好きな人の特徴が

職人気質なところ。

「ものづくり関わりたい」という想いが
工場勤務を選んだきっかけとなりました♡

ポンコツだった

ちひろ
ちひろ

手に負えねぇ…。

とにかくポンコツな私。

記憶力は皆無。

マルチタスクの能力はナシ。

コミュニケーション能力はゼロ。

そんな私にできることはいったい、、

ちひろ
ちひろ

工場ならまだ何とかなるのか…??

米粒よりも小さな希望を握りしめて、
面接会場へ向かい内定を手に入れた私。

よく頑張ったと思います。笑

新卒の就活では事務の仕事しか
見えていなかったのですが、

ブラック企業に当たってしまい
短期離職した私。

(事務の仕事自体、自分に合っていなかった…。)

エンジニアに興味はあったものの
応募する勇気はなく、

営業なんてもってのほか。

そんなときに思いついたのが
工場のお仕事でした!

通行人D
通行人D

大卒で工場勤務なんて…。

ちひろ
ちひろ

その先は言わないでくれ。

大卒で工場勤務というと
なんだか微妙な反応をされることも…。

でも、工場がなければ何も生み出せない!

やりがいのある立派なお仕事です♡

まとめ

今回は、普通女子の私が工場勤務を
選んだ理由を書いてみました。

POINT

1人でモクモクと仕事をしたかった

電話対応のない仕事をしたかった

ものづくりが好きだった

ポンコツだった

ちひろ
ちひろ

「こんな風に働きたい!」
という気持ちを大切にね。

仕事は業種から選ぶだけではありません。

理想の働き方ができる会社
選択肢にするのもおすすめです◎

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました