【リアル】私が工場勤務で出会ったサイテー上司4選!/工場勤務女子

こんにちは!

ちひろです♡

ちひろ
ちひろ

今日は、私が工場で出会った
サイテー上司
をご紹介!!

工場勤務で出会ったサイテー上司

トンデモ上司はたくさん♡

こんな人におすすめ

工場勤務が気になる人

新社会人になる人

自分がヤバい上司か確認したい人

“笑顔禁止”事件

私が言われた言葉です笑。

ある日の朝。

「キャー!!!」

突然、悲鳴が聞こえてきました。

私含め、その現場にいた人達は
急いでそちらへ向かいます。

すると、

どうやら先輩がミスをして
トラブルを起こしてしまった様子。

トラブルの現場は
大変なことになっていました…。

先輩は急いで管理者を呼びに行き、

私を含むその他の人は急いで
トラブル処理に必要なものを準備します。

そうこうしているうちに遅番の人が出勤。

トラブルを起こした先輩のもとへ、
先輩の同期がやってきました。

すると、何やら2人で私の方を見ながら
コソコソと話しているではありませんか…。

なんか嫌な予感、、

とはいえ、

私にも自分のラインがあるので、
そのまま遅番へ引き継ぎます。

帰る準備をしていると、
トラブルを起こした先輩が私のもとへ。

その時の会話がこちら。

サイテー上司①
サイテー上司①

「ちょっといい?」

ちひろ
ちひろ

「はい。」

サイテー上司①
サイテー上司①

「さっき、私がトラブル起こしたの
見て笑ってたでしょ。」

ちひろ
ちひろ

「????????
笑ってないです。」

サイテー上司①
サイテー上司①

「笑ってるように見えたからさ、
馬鹿にされてる気がして悲しかった。」

ちひろ
ちひろ

「笑ってないです。」

サイテー上司①
サイテー上司①

「笑ってんじゃねぇよ!!怒」

ちひろ
ちひろ

「・・・???????」

そのまま先輩は去って行きました。

もう何が起こっているのか
私にはさっぱりわかりません。

むしろ、

自分のラインを回しながら必死に
トラブル処理の準備を進めていただけ。

先輩は、なぜか私に
馬鹿にされているように感じ、

勝手に悲しんでいたようです。

なぜ私が怒られなければ
いけないのでしょうか…。

むしろ私が悲しいです。

一体誰のために、何のために
必死に動きまわっていたのか、、

しかも、

「笑ってたでしょ」って、良い大人が
そんな小学生みたいなこと言う…?笑

実は、この事件の数ヶ月前に
“笑ってんじゃねーよ先輩”から

「〇〇さんがトラブルを起こしたときに
△△さんが笑ってたんだよ。」

という話を聞いたことがありました。

このとき、私は

“△△さんは他人のミスを笑うような、
そんな酷いことをする人ではない”

と思いつつ、

“現場に居合わせたわけではないので
何とも言えないな~”

と思っていました。

きっと、△△さんも笑ってなんか
いなかったんだろうなぁ…。

“会話禁止”事件

同期とシフトが一緒だった遅番の日のこと。

今日は特にトラブルもなく、
そこまで忙しくもなく、

時間に余裕をもって
製造終了できそうな日
でした。

そしてそして、ラインは無事に終了。

あとは点検掃除といった作業だけ。

洗い物をしていたところ、

同期も洗い場へやってきたので
一緒に洗い物をしていました。

すると束の間、
先輩がてくてく歩いてやってきました。

なんか歩き方怒ってる…?

そのとき、先輩から一言。

サイテー上司②
サイテー上司②

「仕事中に何話してるの?
無駄話しないで。怒」

そのまま先輩は去って行きました。

製造はもう終わっています。

洗い場で仕事をしています。

少しの会話もダメなんでしょうか…。

仕事中の会話の可否は、
その職場の雰囲気やルールにもよります。

ただ、私たちの職場は
コミュニケーションを大切にしていて、

仕事中の会話は絶えないです。

仕事に関係するものもあれば、
全く関係ないものもあります。

ちなみに、“何話してるの先輩”
“笑ってんじゃねーよ先輩”は、

早番の忙しいときに某テレビドラマ
「ミス〇〇という〇れ」の話で
盛り上がっていました…。

上下関係って怖いですね♡

“過去ミス掘り起こし”事件

入社して間もない頃。

上司たちが私を気にかけてくださり、
いろんなことを教えてくれる毎日。

少しでも早く会社に馴染むために、
上司からの話はとても大切です。

でも、絶対に必要のない、むしろ
悪影響を及ぼす話をしてくる人
も。

そんな上司との会話がこちら

サイテー上司③
サイテー上司③

「ちひろちゃん、もう1人で
できるようになったんだね!
すごいね~!!」

ちひろ
ちひろ

「ありがとうございます!この作業は
A先輩に教えてもらったんです!」

サイテー上司③
サイテー上司③

「あぁ、Aさんね。Aさんは前に
トラブル起こしたんだよ。
それはね~(Aさんの話が続く…)」

ちひろ
ちひろ

「そうなんですね~。」

サイテー上司③
サイテー上司③

「ほんと入社したときからよくやるん
だよね~、あいつは。ちひろちゃんも
Aさんには気をつけなよ~。」

ちひろ
ちひろ

「…はい。苦笑」

私はAさんの何に
気をつければよいのでしょうか。

Aさんは私の1年上の先輩で、
今では立派に仕事をしています。

最近はトラブルもゼロ。

「新人のときのミスをずっと
掘り返さなくても良いのにな~」

なんて…。

そんな上司が数人ならまだしも、
ほとんどが同じように返してきます。

再放送かな?

デジャヴかな?

Aさんにはそんな態度を取るのに、

“笑ってんじゃねーよ先輩”が起こした
トラブルは必死にフォロー
する上司たち。

ちなみに、

“笑ってんじゃねーよ先輩”
20年ほど勤務しているベテラン社員

そんな人の新人でもやらないような
超初歩的なミスは庇い、

新人Aさんのミスは
いつまでもネチネチネチネチ…。

これが噂の縦社会かっ…?!

ネチネチ社会かっ…?!

「ヘルプ詐欺」事件

とある日のこと。

この日の製造計画はパンパンで、

どうやら私が遅番で出勤した時点で
今日中に終わるか微妙な状態。

普段はオペレーター(ラインを動かす人)
休憩中はラインを止める
のですが、

この日は手が空いている人に
動かしてもらうことになりました。

ということで、

私のラインの交代に入ってくれるのが
とある上司Bさん。

Bさんは仕事が遅いことで有名…。

とはいえ、たとえゆっくりでも
動かしてもらったほうが助かります◎。

私はマイペースなBさんのために、

充填(梱包)する人よりも早いスピードで
必死に”作りだめ”をして引き継ぎました。

そして1時間後…。

ラインに戻ってくると、
なんとBさんがいません。

ちひろ
ちひろ

「あれ????????
…どこに行ったんだろ。」

どれだけ見渡しても、
やっぱりBさんはいない。

とはいえ、引継ぎを受けないまま
ラインを動かすのは危険。

とりあえずBさんを探します。

すると、プラプラと廊下を
歩いているBさんを発見!

サイテー上司④
サイテー上司④

「ちひろちゃん!引継ぎするね!」

ちひろ
ちひろ

「お願いします!」

ラインに戻り引継ぎを受けると、

なんと私が休憩に入る前のまま
放置した状態!!!!!!

全く進んでいませんでした…。

でも引継ぎはいつも通り。

なぜこうなっているのかわからない私。

逆に怖い。

ちひろ
ちひろ

「何かトラブルとかありましたか?」

サイテー上司④
サイテー上司④

「ううん!何もなかったよ!」

ちひろ
ちひろ

「???????????」

何もなかったのに、なぜラインを
動かしてくれなかったのでしょうか。

謎です…。

ただ、ひとつわかったことは、

休憩前の”作りだめ”は
からっぽになっていたことと、

充填する人が暇そうだったこと。

ということは、充填する方に
トラブルがあったわけでもなさそう。

さてはラインを動かすのサボったな?

そうだな?

白状しろぉ~!!泣

私が作った分だけ
からっぽにしやがって、、泣

ちなみに、ラインの進捗を見にきた管理者も

「?????????」
固まっていました…。

Bさんの「何もなかったよ!」は、

「何もしなかったよ!」
間違いだったようですね♡

まとめ

POINT

サイテー上司に気をつけて!!

サイテー上司は、想像の遥か上をゆく言動をする。

みんな、どうか負けないで。

打倒トンデモ上司!!

工場の人間関係に関するリアル情報は
これ以外にもまだまだ公開中です♡↓↓

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました